ミヤザキのひとりごと

好きなものに関してああだこうだ言う

ハロー張りネズミ3話の感想

 

TBS金曜ドラマハロー張りネズミ

 

ざっと情報を。

原作は島耕作シリーズで有名な弘兼憲史の同名漫画。

東京都板橋区の下赤塚にある「あかつか探偵事務所」。誰もが受けたがらない依頼を主人公、七瀬五郎(瑛太)とその相棒、グレこと小暮久作(森田剛)、その仲間たちが解決していくハートフルコメディでありながら重いテーマも扱うジャンルレスな作品。

脚本、演出は「モテキ」や「まほろ駅前番外地」などを手掛ける、大根仁が全話担当。

 

 

さて、2話で謎の女、蘭子(深田恭子)が現れ、自殺処理された父親は実は殺害されていたと主張。さらに殺された四俵乙吉(平田満)は自分の父親であるとゴローらに打ち明ける。

かほる(山口智子)は危ない依頼だとし断るが、ゴローは蘭子が美人なのもあり事件の真相を調べ始める。すると、貿易会社の収賄及び詐欺事件に関する事柄が発覚。グレは乙一の秘書、仲居(吹越満)を探し出し、かほるも調査に参加。そこで重要な情報を握っている南(リリー・フランキー)に接触。書類を探してもらう約束をするが、それを良しとしない何者かが現れ、南の事務所に爆発物を投げ入れる。

危険がゴローらに迫りつつあるこの依頼。果たして解決することは出来るのか!?

 

 

 

<<<ここからネタバレです>>>

 

爆発物が事務所に入れられたのにも関わらず絆創膏一枚で済んだ南(笑)は情報をゴローらに渡し、このままじゃ探偵事務所も危ないと注意を促す。蘭子と仲居をホテルに泊まらせることに。南から受け取った情報は蘭子の部屋の金庫に。

南の事務所に爆発物を入れたであろう謎の男はあかつか探偵事務所内に居た。そこに居合わせたグレは情報の場所を聞かれるが教えまいと殴り合いに。

ここのアクションシーンが3話の個人的ハイライトです。殴り合いと言ってもただもみくちゃになっているだけで型も何もない。グレ演じる森田剛が一方的にやられているような体当たりなアクションでかなりアツかったです。まさにドブネズミのような戦い方。

グレは近くにあったカッターナイフで男の右腕を何回か刺しますが、最後は男が拳銃を使い逃げます。(持ってたのかよ!!)

 

男は情報を探しに蘭子の部屋に向かいます。(何故居場所分かった...??ホテルの意味...)グレから状況を聞いたゴローは急いで蘭子の元へ。しかし時すでに遅し。蘭子は捕まり、情報が書いてある書類やディスクは男の手に。ゴローは拳銃に屈することなく果敢に挑みますが屋上へ逃げられてしまうことに。

屋上にてゴローは1話から魅せている交渉術と機転で相手を惑わし、蘭子を逃しつつ男と一緒に屋上から飛び降ります。蘭子は息を切らしているだけでゴローの安否を確認しない(助けてもらったのに薄情な奴だな!とか思った)。するとゴローの声が。なんと屋上の柵に捕まっていたのだ...!なんて漫画的描写なんだ!さっき男にボコボコにされていたのにその身体能力どうした!?と思ったけど原作が漫画だし、瑛太のコミカルな演技と屋上に戻ったゴローが「なんかすいません、ありがちで」と一言クスッと笑わせてくれるセリフ選びが逸脱で雰囲気が壊れませんでした。うまいなあ。

 

同時刻、同じホテルに止まっていたはずの仲居は勤めていた貿易会社の社長室に。情報を持っていないのに持っていると嘘をつき、現社長、舞原(中原丈雄)に近付く。(この会社の前の社長が蘭子の父親)自ら用意した改造銃を舞原に撃ち、窓から転落死させるという急展開。

仲居を演じる吹越満はやっぱ演技良いですね〜。穏やかでどこか怯えているような顔をしていたのに舞原に銃を向けるシーンは冷たい熱帯魚を思い出すかのような豹変ぶり。静と動がしっかりしている俳優は本物...。(ちょっと脱線するけど、日曜劇場のごめん、愛してるの大竹しのぶのそれが、さすがって感じで素晴らしかったですね...)

 

転落死した謎の男と舞原の体が同じ状況になってて面白い演出。仲居は逮捕され、舞原が蘭子の父親、乙吉を殺害したことが判明。しかし、仲居が舞原を殺害する時、舞原は「私はその場に立ち会っただけで、倉本先生に殺すように言われたんだ!」と言っていたのでまだまだ根は深そうです。

 

3話はこんな感じ。深キョン演じる蘭子は4話からあかつか探偵事務所のメンバーになるようですね。うーん。やっぱ深キョンの演技は見ててしんどいですね(笑)。ただメチャクチャに美人なので、キャスティングは正解だと思います。俳優陣も個性派で固めているのでそんなに浮いてない。(気がする)シャワーシーンの色気が凄かったのでこれ以上何も言いません。

 

4話はコメディ要素が多そうですね。なんだ幽霊って(笑)依頼主だった蘭子がどれだけ調査に貢献できるのかが楽しみです。蒼井優もゲストで出るので期待です。それと南を演じるリリーフランキーが最高だったのでゲストで終わらせないで欲しいなあと思っていたのですが、次回あらすじで出演するそうなので今後も出てきそうです。やったー。

 

www.tbs.co.jp

 

終わり